野田阪神アルプス歯科


 

大阪市福島区

医院について

医院について

ニューヨーク大学出身の院長を中心に、インプラント治療やセラミック治療、マイクロスコープを用いた根管治療、専門医による矯正治療など、自費診療をメインに幅広い診療を行っています。

全室完全個室で患者さまとのコミュニケーションも取りやすく、治療やカウンセリングに集中できる歯科医院です。

中之島のランドマークのフェスティバルタワーの15階に位置し、地上80mからの眺めが素晴らしいです。

患者さまにくつろいで治療を受けていただけるように院内の内装は、徹底してこだわり、「商店建築」などの建築雑誌に掲載されるほどです。

設備について

設備について

CT、マイクロスコープはもちろん、ストローマン社の口腔内スキャナ「トリオス」もあり、院内ラボと連携することで最先端のインプラント・審美治療を行っています。
大阪歯科大学の麻酔科との連携もあり、外科処置に関しては、大学病院レベルです。

P-max、レーザー、無影灯、ニッケルチタンファイル、セレックなどもあります。
常に最新設備を取り入れ続けています。

院長 橋本栄

野田阪神院 院長

2014年 大阪大学歯学部卒業
2014年〜2015年 大阪大学歯学部附属病院咀嚼補綴科研修医
2015年〜2019年 大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座/有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野
2019年〜2020年 大阪大学歯学部附属病院咀嚼補綴科 医員勤務
2020年~ 筒井歯科勤務
2021年~ 野田阪神アルプス歯科 院長就任

野田阪神院 医院サイトへ